FC2 managemented FC2 managemented

コメント一覧

筒井康隆の“農協月へ行く”は風刺が効いていて忘れられない作品ですが、同じ現象でも麻生さんのようなポジティブな捉え方もあるのかと感心しました。こちらのサイトで貴重な意見をさらりと読ませていただき、毎回重宝しております。

2007.07.28 00:13 URL | nom #- [ 編集 ]

nomさま

 私も『農協月へ行く』(あと『乗越駅の刑罰』も!)は子供の頃に読んで、もうトラウマになるんじゃなかというくらい衝撃を受けたものです。
 それにしても、やっぱり物事っていろいろな角度から見ることが大切で、自分の中にどれだけの視点を持てるかっていうのが大切なんだと思います。
 個人個人フィルターがあるのは、もう仕様のないことなのですが、だからこそ筒井氏のような風刺的な目線、メディアや学者が行なう批判的言説、さまざまなものがあっていいし、そういうものもきちんと視野に入れた上で物事を検証するということが健全なのでしょう。
 ただ、昨今の日本だと、麻生さんのようなポジティブな言説というのがなかなか無いですから、いま麻生さんがウケているのも、そうした必要性によるものなのかなあと思います。
 やっぱり無いものを創造するよりはお手本があったほうがありがたいし、そういった意味では麻生さんて私たちにとっても「ポジティブの先生」なんですね、きっと(笑)。

2007.07.29 00:03 URL | ひつじ帝国 #JjQcfDfE [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://dailytaro.blog78.fc2.com/tb.php/273-9f9bde2b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。